NO・93  手がきからの展開

いくつかのモチーフを釉で手書きして焼きました・・・・。

a0064422_934723.jpg
↑ガマズミです。織部。もう少し赤く発色しないかな。透明感のある赤にしたい。(課題・・・笑)

a0064422_9345732.jpg
↑山帰来の葉と実。還元焼成。・・・・緑の葉が・・・。
マスキングの仕事で

山帰来
の作品を数回「日本伝統工芸展」に発表しました。
a0064422_9352760.jpg
↑野葡萄の葉は飛んでしまいました・・・。
a0064422_9371577.jpg
野葡萄。今度は緑の葉と熟した赤い実に。
野葡萄の展開(鉄絵銅彩)。


ムベの葉と花も面白いと思って、これはロウ抜きでやってみました。
いつか確りしたマスキングの仕事で作品になるかも知れません・・・。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

思考錯誤のデザインです。
形の表現と釉と焼成方法を見つけます。

         気の長いことです・・・・。(笑)
by kanmyougama | 2006-10-02 09:51
<< NO・94  中秋の名月 NO・92 秋を拾って・・・ >>