NO・91・・・・・・《郷土作家》展無事に終了・・・・

第7回日本工芸会《郷土作家展》昨日18時、盛会に無事終了しました。
11人の作家が一同に出展できる会場を提供下さった鹿児島三越店スタッフの皆さんに
感謝申し上げます。
連日多くのお客さんが見えました。うれしい毎日でした。
ブログをとおして応援くださった仲間の皆さんにお礼もう仕上げます。
a0064422_751084.jpg

作品を観てくださるお客さん。↑
a0064422_753283.jpg

旧交を暖めあう作家の家族とお客さん。↑
a0064422_84296.jpg
↑僕が作陶始めたころ・・・・・・このモチーフに嵌ってしまいました。
何時まで「山帰来なの・・・」といわれるぐらい続いていました。
この作品は森一規陶工房風さんの作品。
a0064422_895964.jpg
会長竹之内彬裕さんの酒器。↑
a0064422_821421.jpg
a0064422_11395251.jpg
僕のテーマのひとつ《撹胎・・・練り上げの技法)・・と「マスキング(抜き絵)」・・・・・・・これからも追及していきます。↑



ブログ仲間の皆さん声援有難うございました。
by kanmyougama | 2006-09-25 08:00 | 展覧会
<< NO・92 秋を拾って・・・ NO・90  郷土作家展本番・・・・ >>