NO・ 86  シャガールの花籠を持つ村娘

素焼きで楽しんでいただいた1連の器
NO.84の素焼きは本焼きで仕上がりました。


三越で開く日本工芸会の〈郷土作家展〉に間に合いそうです。


まず網代・鶉・撹胎から
a0064422_13131720.jpg
素焼きの色とは違ってきました。素焼きのままの色が生かせないかな。


ブドウ紋の器・・・鉄絵銅彩による。
a0064422_13165853.jpg
a0064422_13182497.jpg



雌型による〈撹胎)作品・・・・・・残り物粘土の壷。
a0064422_145196.jpg


NO・83のコメントで、

「シャガールの花籠を持つ村娘」nonacafeさんの命名・・・・・・・花籠か葡萄を摘んで収穫籠を持つ村娘の横顔・・・・・壷です。
a0064422_13334840.jpg
鉄分だけの壷。
a0064422_1344816.jpg



藤井さん問題提起の顔料絵の具で。
a0064422_13494680.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
第7回  日本工芸会・・・・・・郷土作家展     鹿児島三越


      プレ会期 9月12日~18日  5階美術画廊 
      本会期  9月20日~24日  7階催し場

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by kanmyougama | 2006-09-04 13:26
<< NO・ 87  第7回「郷土の... NO. 85  展覧会のご紹介 >>