NO 81  久しぶりに素焼

昨夜は納涼花火大会。工房は特等席。
花火は「練り上げ壺」になって写ったった。
a0064422_950750.jpg



久しぶりに素焼。
前掲のNO77・「雌型による練り上げ」続き・・・「練り上げ粘土の端切れ」の練り上げ作品と、タタラ皿・フリーカップ・湯呑みなど。
a0064422_9224981.jpg
↑窯詰めの様子。もっと入りますが・・・。
a0064422_9245879.jpg
「練り上げ端切れの練り上げ壺・・・」素焼。これから磨いて模様を出します。
a0064422_92769.jpg
タタラ作品・フリーカップ・湯呑み。↑
a0064422_9273333.jpg
ルーラー・花印は白化粧を象嵌します。




鹿児島三越展(鹿児島日本工芸会)にまにあいますか心配・・・・。
by kanmyougama | 2006-08-06 09:37
<< NO・ 82 「雌型端ものねリ... NO・79   集中豪雨の後片付け >>