NO・73 ひさしぶりに 

ひさしぶり珍しい花が開きました。

まだ現職中(公立中学校在職)職員旅行で種子島に行ったさい
公園のフエニックスに生えていた植物を採取してました。

我が家に落ち着いて10数年これが三回目3年ぶりの開花です。
a0064422_122142.jpg

細い蔓が延びて花をつけます。↑
a0064422_1234135.jpg
花は集合体で球形に見え、一つ一つがサクラにそっくりなので「タマサクラ」とか「サクララン」と名前がついたのでしょう。
図鑑でしらべましたら、サクララン( Hoya camosa R .Br )とあります。


a0064422_12261852.jpg

     此方はナゴラン(Sedirea japonica  Garay sweet )とあります。↑
山野草の店で手に入れました。。毎年花をつけます。




どちらの花も個展に出かける前には蕾でしたが、終わって帰ってみたら開きかけていました。




白い「サクララン」の花・・・・・・外の星型は顎に見えます。
中央に5弁の白い花弁と赤紫の蕊があるようにみえます
皆さんいかがでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  お尋ねに答えて・・・・
上の画像ではガラスの上の蔓についている花と、一枚は葉の上にありますが同じ花です。
蔓をもち上げて移動できます。

taka-fujiiさんの質問に答えて、
「蕾」の画像をUPします。
チョットピンボケです。
蕾ですから中央部分が裂けて開くものと思っています。
夜開くのか、いっせいに開くのかも未確認です。
蕾を見て次は開いていました。↓
a0064422_9382697.jpg



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by kanmyougama | 2006-06-30 12:34 | 自然
<< NO. 74 コースの作品 NO・72 梅雨明けまじか >>