NO・ 59   個展の準備




雌型による練り上げ「壺」・・・・素焼が終わって

磨いて形を整えて、釉をかけます。
a0064422_6573612.jpg
a0064422_0105462.jpg
釉は石灰3号釉か磁器釉の透明釉にします。
_______乳濁・失透(potter-yさんご指摘)もありますので試作をしてみます。

今回焼成は還元焼成。
還元焼成でどう発色いますか。鉄分の発色とあうか・・・・。




                   上は「曼荼羅」の感じに・・・。

                   下は「・・・・・・・・・?」



_____________________________________


    個展まで一月。
    準備に気も動転しています。





            鹿児島空港「 エアポートギャラリー鹿児島」 300回記念個展
               
                 絵と陶/別府 威徳作品展 


            会期 平成18年6月9日(金)~6月22日(木)
            場所 鹿児島空港2F 「エアポートギャラリー鹿児島」
                     0995-58-2114

a0064422_2334521.jpg




        椿や梅・野葡萄・ムベなどの身近な植物を鉄絵銅彩・抜き絵・練り上げで表現しました。
        壺・鉢・陶箱ほか食器や酒器を展示いたします。土味の温かみのある作品になりました。
         ぜひご高覧いただきたくご案内いたします。



      ________________________



          DMの製作中です。
by kanmyougama | 2006-05-06 07:38 | わたしの仕事
<< NO・ 61   練り上げ雌型... NO.58  練り上げロクロ... >>