NO.58  練り上げロクロ挽き・・・・「壺」


関東の地震が気がかりです。何事もなければいいですが。


「練り上げロクロ挽き」作品・・・・「壺」

NO ・56    で↓
セラローラで伸ばした板を丸い筒に巻いてロクロに立てて挽く。
と書いたものです。

窯から出して蛍光灯の下で,フラッシュ焚きましたので、光ったり、色が飛んだり色調が幾分違いますので発色に難がありますが、
「試行錯誤」難問山積の課題作品がどうにか出来上がりました。
雰囲気を掴んでいただければと思いUPします。


a0064422_2223571.jpg
a0064422_2294493.jpg


↑・・・・これは「夕陽に映える海・・・・」「水面」をイメージしました、
・・・・いや・・・・・イメージになりました。


a0064422_22181637.jpg

「網代」2態とひとつは「水面」。


福島釉薬の顔料・5%~15%。
土は・・・福島釉薬____「信楽水挽白」・「信楽特赤1号」「特赤2号」。
酸化焼成__1250℃。
25時間。



_____________________

ピンホールの部分は焼き直しでどうにか消えました。
幾分凹みがあって気がかりですが、メクレはきえました。
by kanmyougama | 2006-05-02 22:42 | わたしの仕事
<< NO・ 59   個展の準備 NO・57  ミカンの花 >>