NO.52  第41回西部支部展(九州)

春の日本工芸会展は「正会員による新作展」(日本橋三越)と、支部で名前が違いますが、各支部展です。

ikkannetさんの所属する第46回 伝統工芸新作展の結果がありました。
続いておなじ支部の藤井さんからも届いていました。



九州山口は「第41回西部支部展」 という名称です。

5月23日~28日の福岡三越店を始め、大分・熊本を巡回します。
一番最後の公募発表です。
私は「西部支部」所属ですので今年は次の作品を送りました。↓


a0064422_21283675.jpg

[NO.44 練上げ大皿]で紹介しました左上の作品。


私は「練り上げ」の肌合いを可能な限り____土っぽく_____と考えています。
判ってもらえるかは別です。


公募展の発表は4月末日。   きわめて漠然としています。
待つ時間が長いのは苦手です。


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鹿児島には日本工芸会の作家だ10名います。陶芸・木工・染め織・ガラスと多彩です。
9月に「鹿児島三越」て「郷土作家展」を開催します。打ち合わせで寄りましたが、
・・・・・・支部展のことは話題になりませんでした。(笑)


      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

追伸
今朝郵便ポストを見たら「日本工芸会西部支部」たらの郵便。
恐る恐る開いたら・・・・・・西部展審査結果・・・・・・・・・
a0064422_871877.jpg

味気ない文書です。
by kanmyougama | 2006-04-14 20:42 | わたしの仕事
<< NO.53 鉄絵銅彩の展開...       NO・51 ムベの花満開 >>