No 41 春の公募展・・・個展・・・・・・。

春の公募展が地方・中央で目白押し。
日本工芸会も春は地方展(支部展)や部会展(新作展)。
それに県陶芸展など。

其の後  個展も控えています。
6月。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


留守にしている自宅ではしっかり春がやってきました。
先ずは、ぼくの好きな「白い椿」と「白い沈丁花」を紹介します。
綺麗な花をつけました。

a0064422_11263486.jpg
a0064422_11294360.jpg



陶芸に入る前に、絵画の本展への搬入です。
東京で開催される第82回「白日会」展です。
搬入3月13日。本展は会期 3月26日から4月4日。会場上野東京都立美術館。
a0064422_10561935.jpg

        13日画材店に搬入しました。・・・upして見ます。
            ↑(仮)「ガラスケースの中の塑像・2006」  100号S
              「K A Z U H A」      と名前をつけました。

           オルセー美術館の回想です。
           ガラスケースを通して見える「ドガの踊り子」と人物塑像や小動物の塑像。
              


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「練り上げ」大鉢は支部展と県展を視野に入れていますが、搬入は3月末。

今「磨き」・・・・「削りだし」の最中。
車の塗装を磨くペーパーで水を掛けて磨きます。
どなたかいい方法教えてください。
a0064422_11492833.jpg

a0064422_121374.jpg
こんなところです。
素焼は赤っぽいですが・・・・・本焼では黄・赤・橙・蒼の
淡い発色を期待しています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by kanmyougama | 2006-03-09 12:02 | わたしの仕事
<< NO.44 「練り上げ」大...   No40  行人岳山頂 ・... >>