No40  行人岳山頂 ・・・・・鶴の北帰行探鳥に・・・・・

昨日快晴に恵まれ「ツルの北帰行」を見ようと行人岳山頂に登ってみました。
荒崎のネグラからは7羽・10羽・5羽と飛び立ったと情報がとどきました・・・・・・・
10時から1時ごろまでが山頂通過の予想です。
a0064422_12233013.jpg
↑行人岳山頂の光景。
プロ・アマチュアの写真家、野鳥観測のマニア、観光の人々でいっぱいにあふれそうです。
近隣の方や遠く本州からのかたと賑やかです。

遠望は遠くから天草・獅子島・伊唐島・・・。海は八代海。
ちなみに・・・・右から8人目の頭あたりの三角とんがりのついた橙色の建物が「工房」です。
Upで示してみます。・・・・・・・中央の建物が工房、右の白い四角い建屋が窯小屋。
         台風の標的みたいなものです。
a0064422_1240968.jpg



本題の帰りますが、ネグラを飛び立った鶴はいっこうに山頂へはこずに、今日の探鳥は
成功しませんでした。

・・・・・・・・行人岳コースを取らずに獅子島の上空から雲仙方面に飛んだと考えられます。

  <今日は2時ごろから強風に変わり、夜半から今朝にかけて雨でしたので、北帰行をやめた   模様です。 ツル保護監視人の談>

山頂の様子はわかっていただけたと思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


△ 「練り上げ」大皿は順調に素焼が上がりました。
a0064422_13352958.jpg

a0064422_13445664.jpg


                     


                            磨いて釉をかけます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by kanmyougama | 2006-03-06 12:47 | 鶴の情報
<< No 41 春の公募展・・...   No 38 「 ワタシノ... >>