工房近く・・・・・・年の瀬の「諸浦」・・・・・・



今日は好天にめぐまれてスケッチに出ました。
ひさしぶりのことです。


工房から20分の漁港、天草に近い鹿児島北端「諸浦島の島々」を描いてきました。
油彩・アクリルです。
a0064422_2027149.jpg

薄井・本浦・伊唐・福浦漁港・・・・・含めて日本最大の鰤など魚介類の養殖地。
最近は国内はもとより・中国・EU・まで出荷しているところ・・・・。
活気に満ちています。



といいますと聞こえはいいですが、最近の世情を反映してここの漁業者にも、
大変な負荷がかかっている模様です。



うけとめようだろうか、

何処へ行くの日本
明日が開(拓)けるのか日本・・・・・・といいたくなります。


せめて年の瀬・新しい年のはじめを心豊かに迎えたい。
by kanmyougama | 2005-12-29 21:11 | わたしの絵
<<    来春に期待をよせて・・・・・ 味噌なめて晩飲む酒に・・・・・ >>