わたしの仕事・・・・「練り上げ」・「抜き絵」・「鉄絵銅彩」

ブログをはじめて数週間経過しました。

未完のまま「投稿」の原稿が飛び出したり、コメントがずれたり、リンクがはれなかったり、
皆さんに迷惑かけています。

工房周辺・天然記念物の「ツルの渡り」を紹介しました。
いっこうに作品紹介にいたりません。


______________________________



今回から陶芸にふれます。

わたしの窯は「上名窯」(かんみょうがま)といいます。
「ギャラリーあづま」は工房のお店。


現在は「練り上げ」・「抜き絵」・「鉄絵銅彩」の技法・・・・による生活の器を作っています。


今日は「練り上げ」(わたしは「絞胎」と中国風に書いています)について書きます。

「練り上げ」はひょんなことから日本工芸会・文化庁主催の「伝統技法伝承研修会」に参加したことからはじまりました。

国立博物館・中国「磁州窯」跡への旅行・夏の伝承研修・メンバーによる「璃光会」展・などですっかり「練り上げ」にはまってしまいました。

いっこう自分の作風はできませんが、しばらくは続けることになりそうです。

「一閑」・望月さんとは「伝承研修会」が縁でお付き合いさせていただいています。



わたしの作品「絞胎大鉢」
a0064422_1537691.jpg

「絞胎壺」「絞胎偏壺」
a0064422_15384534.jpg

「練り上げ」試作の作品     一番下段の左隅の作品は研修会の作品
a0064422_15411012.jpg



  わたしの公募展出品作品はホームページ「上名窯」を覗いてください。
by kanmyougama | 2005-12-01 15:57 | わたしの仕事
<< 今日は山間部で雪の予想・・・・... 平戸・長崎へ小旅行・3 >>