NO・592  葉桜に若葉の頃に・・・

今年の寒さに耐えてきたサクラだけに
厳しい春の嵐にも花もちがよかった。

土日は晴れて絶好のお花見日和、
沢山の来客で賑わいました。


工房のサクラはここ数日の暖かい日差しに
すっかり葉桜に変りました。
a0064422_11365215.jpg



定点観測の「八代海の島々」は黄砂のためか霞んで見えます。
「花曇といったほうがいいですか・・・・」


a0064422_11424775.jpg

























a0064422_11385677.jpg

工房周りの公園の木々は若葉で覆われています。



















a0064422_12425380.jpg


珍しい花も咲きました



























________________


製作は続いています。

「抜き絵彩釉」の大皿が焼きあがりました。

「山帰来」を抽象化して幾何模様にしました。
「山路」と名前をつけましたが、
イメージを大事にしたかったのです。
a0064422_1212421.jpg





















もう一枚a0064422_12492745.jpg


山帰来の葉を除いてみました・・・・
by kanmyougama | 2012-04-09 11:45 | 思いつくままに・
<< NO・593  関西の同窓会 No・591 白日会終了お世話... >>