NO・585  

今朝工房近くの梅を自慢にされているお宅を訪ねてみました。
枝垂れの紅梅の見事な花でした。
a0064422_13475881.jpg

a0064422_13491787.jpg150年を超える古木なのだそうです。














ここから挿し枝で育った木が見事な枝振りに育っているようです。











a0064422_135998.jpg



先週本焼した壷や急須が焼きあがりました。
















a0064422_1412538.jpg
還元焼成です。


今回の織部釉・辰砂釉は
赤や紫・ピンクに上がりました。















a0064422_14194666.jpg
by kanmyougama | 2012-02-25 13:46 | 思いつくままに・
<< NO・586 ヒカンサクラの蕾 NO・584  三寒四温・・・... >>