NO・ 497  秋

気温が下がりました。
うっかりすると寝冷えします。





a0064422_1129481.jpg














秋を見つけました。

空をを見上げたら房になって実をつけていました。  
どんぐりの一種です。

梢をめがけてジャンプしたくなります。
少年の日のときめきが一気に沸いてきました。

  
農耕・採取民族のDNAの記憶でしょうか。





孫がやってきて、「粘土がしたい」。
「・・・何を作りたいの・・」
「キリンを作る」

a0064422_11562241.jpg
























a0064422_1157881.jpg


























こうなったら僕は仕事をやめて助手にならねば成りません。





27日今日から、
第11回 日本工芸会「郷土作家展」
県歴史資料館「黎明館」で開催しています。
a0064422_12102787.jpg


a0064422_12141756.jpg
a0064422_12145183.jpg





















彼岸花だ満開。
a0064422_12225946.jpg



















現世と浄土を結ぶ花・・・・
昨夜は同窓会の幹事会を開きましたが、

カテーテルとか、
血液サラサラとか
冥土に先立った旧友のこととか

話題も変わってきました。
by kanmyougama | 2011-09-27 11:18 | 思いつくままに・
<< NO・498  10月にはいって NO・496 今度は「郷土作家」展 >>