NO・ 495 中秋の名月

昨夜が中秋の名月
仲間のメールが届いて慌てて写してみました。
日本全国晴れですが、ここは11時過ぎまでは雲か多く、その後にヤット
満月らしい顔を見せました。

まず月明かりの「八代海の島々」
三脚を用いずしかもアルコールでいい気分・・・・
大きくゆれていますが、雰囲気は出ていると思いupしました。
a0064422_21404146.jpg


a0064422_21421011.jpg
雲の切れ間に顔を見せた中秋の名月。



















明けて13日絵の搬入。白日会の鹿児島の仲間の展覧会。
10時から3時まで搬入・設営・・・・

久しぶりの同人会、会員それぞれ好みの作品を持ち寄りました。

会期2011・9・13~9・8日
a0064422_2210887.jpg

会場入り口からの会場風景・・・・・・・・「鹿児島歴史資料館黎明間館」
a0064422_22131683.jpg

会場設営中・・・・・・・中ほどの100号S [ガラスケースの中の塑像{ドガの踊り子}」
仲間とオルセー美術館で訪ねたドガの部屋の絵・

a0064422_2233683.jpg
この部屋がメイン・・・・。
a0064422_22173953.jpg

10数年前の絵です・・・[バンダナの娘」・・・・ある会の受賞作・・・
僕にとっては記念になる作品。

もう一つ
a0064422_22202055.jpg

・・・1番最近の作品
130号・・・「漁港」
紅く燃えています。

工房から見える[・・・・・・島々」の絵。



4時に会場を出て一路帰宅。
何回か掲載した長島町の工房の反対側の工房を東とすれば西・東シナ海に面した夕陽のスポット・・・[ツバキノ湯]へ。

今日は夕陽が綺麗でした。
a0064422_22275813.jpg


a0064422_2230244.jpg






今日は長男息子の誕生日49歳。





一日充実していました。
by kanmyougama | 2011-09-13 21:43 | 思いつくままに・
<< NO・496 今度は「郷土作家」展 NO・494 工房に帰ってきました >>