NO・483   梅雨黒

a0064422_17171557.jpg

どんより黒く重たい梅雨空のもと「八代海の島々」





雨がよく降ります。
本当にバケツをひっくり返したように、しかも一晩中降り続いています。
これだけ降ったら地面は水分をたっぷり吸って
どこが土砂崩れしても可笑しくないと思ってしまいます。


梅雨前線が九州南部に停滞していて周期的に豪雨を降らせそうです。





昨日のこと、
「かごにクロが入ったけどいらないか・・」
漁師の方が届けてくれました。
見たところメジナをはじめ手のひら大の数種の魚です。

さっそく刺身・煮付け・味噌汁で頂きました。

a0064422_11225743.jpg




梅雨時に美味しい魚の表現に
「梅雨・・・」というのがあります。
「梅雨グロ」もその一つ。

魚の名前は地方地方で呼び名があります。
「クロ」といえばクロダイのこと、
クロダイは正式にはスズキ(和名)。
いろんな魚が<クロ・・・>で呼ばれますが。

今回取り上げたのは正式和名は<メジナ>
「梅雨グロ」つまり梅雨時の「メジナ」(正式の和名) 。


a0064422_12394468.jpg



















                                                                            まな板に載せると元気よく跳ねて落ちてしまいます。
                     奥様これが苦手です。
                     魚に止めを刺すのは僕のかかり・
・・・。









「練りこみ」の準備は、色土を作りスライスして重ねるところまで
進めましたa0064422_1982361.jpg









このビニールの包みの中は、30cm×25cm、厚さ3・5・7mmの
スライスした色土を重ねてあります。
by kanmyougama | 2011-06-19 11:18 | 思いつくままに・
<< NO・484  夏至 NO・482   梅雨もいろいろ >>