NO・475 5月行事が目白押し


還元焼成

2日(月)釉(うわぐすり)をつけ
窯詰め終わって、20時から窯焚き、
夜通し焚きます。
といっても適当に仮眠をとりながら・・・・


朝空が白む頃950℃に上がります。
ここから還元の工程に入ります。

a0064422_9513752.jpg
3日(火)・・・お昼過ぎ1250℃まで上げて 、

それから温度を下げていきます。
還元の状態(→色味から焔がふきだしています)のままままでガス圧を下げて
ユックリ温度を下げます。






















a0064422_9534427.jpg
還元落としで1150℃まで。

還元の状態(→色味から焔がふきだしています)のままままでガス圧を下げて
ユックリ温度を下げます。





















a0064422_955217.jpg


3日(火)_憲法記念日_は終日焚いて
夕方18時に火を落とす。



今回の焼成__還元焼成。
















5月GW前半は焼成でした。




後半はいろんな行事が目白押しです。




●薩摩長州現代作家展   5日最終日     黎明館

●県美術展          8日搬入日
                 15日から22日まで黎明館
●日本工芸会西部支部陶芸部会員展
  「花一輪・・・・花と器展」   11日から17日
                鹿児島山形屋画廊(三号館3階)



a0064422_1020497.jpg

画像作品作者名(上から)酒井田柿右衛門・井上萬二・中島宏(重要無形文化財保持者・人間国宝)はじめ・・・・・総勢70余名が参加です!
≪画像をクリック拡大してご覧くださいください≫



鹿児島で
日本工芸会(西武支部)の面々の作品を
このように一同に見るチャンスはなかなか無いことです。


花入れ(花器)・焼酎カップ・小鉢・組皿等々
400展余りが展示販売されます。


鹿児島県からは、
荒木秀樹・荒木幹二郎・岩田鉄山・尾前喜八郎・下拂豊志・竹之内彬裕
・森一規・ 別府威徳私が参加。

この一週間、陶芸、陶器好きな方
近くへお出かけの際はぜひお立ち寄りください。
作品を終点いたしました。


「夢追い長島花フエすタ」の期間中も
「ギャラリー・上名窯・」・・・工房を開けていますのでこちらも気軽にお立ち寄りください。
by kanmyougama | 2011-05-04 09:43 | わたしの仕事
<< NO・476  窯出し NO・474 早いもので4月も最終日 >>