NO・454 春の作品展にむけて

春の作品展が目白押し。
2月3月製作準備期間です。

≪薩摩の陶芸作家の酒器展≫(2月11日に始まって2週間)
陶芸作家協会主催の≪現代陶芸薩長展in鹿児島≫(4月20日から5月5日)
県陶芸展(4月)
西部伝統工芸展(4月)と続く。


途中依頼で急がねばならない仕事も入ったり・・・・・


例年うっかりして出品締め切りに間に合わず
取りこぼしをしたりしています。


まづ
≪薩摩の陶芸作家の酒器展≫DMの紹介
a0064422_12132786.jpg


                            現代薩摩の酒器展
                            2月11日から2月24日
                            M’sギャラリー




気温も上がって体も動きやすくなったので
製作の取り掛かっている

I高校の依頼を受けて大壷の製作に取り掛かる、
卒業式・入学式など儀式に使うので
期限が迫っている。

a0064422_1239209.jpg









「大きくて安定感がほしい・・・」
「口径・底辺は大きい野がいい・・」
底辺30cm・高さは70cmぐらいか・・・・」
「装飾はお任せ・・・」
「活ける花木の高さ2m・・・・・」
・・・・・活けやすいように耳をつけよう・・・・・・・





依頼者や活けてくれる花屋の話を聞いて作ったら
ロクロからおろすのも抱えて廻れない大きさになった

・・・重量40kg、

窯には入る寸法だが・・・・・。
by kanmyougama | 2011-02-08 12:57 | わたしの仕事
<< NO・ 455   NO・ 453 立 春 >>