NO・ 453 立 春

2月4日今日は立春。
暖かい朝に成りました。

定点観測の≪八代海の島々≫、今朝は霞んでみえます。
一番近い伊唐島がやっと、獅子島(鹿児島)御所浦島(熊本)下天草(熊本)雲仙(長崎)は
ほとんど見えません。
a0064422_9422546.jpg



新燃岳の情報が今日も地方紙のトップ記事。
  「爆発当分繰り返す」
  半径4キロ規制継続・・・余知連
  息づく溶岩一触即発
a0064422_10191743.jpg


緑豊かな霧島連山は一変して一面火山灰に覆われている。
新燃え岳河口を覆うように競りあがった大きな溶岩の塊が
呼吸するようにうごめき、


断続的に噴出す噴煙は爆発のタイミングを 
 不気味にうかがっているよう・・・・


                         2月4日南日本新聞より


ツルの北帰行も始まりました。
工房上空を渡る頃が一番多く渡りますが
今はまだ少ないようです。








暖かかったこともあって
妻は時間を掛けてメダカと金魚鉢の掃除。
2ヶ月ぶりかな・・・・・。a0064422_1135163.jpg






















a0064422_1136444.jpg





寒い今年の冬の間冬眠状態でいたので
雨戸を明けはなって
いっきょに光りが降り注いだようで
びっくりしたことでしょう。





散歩に松が平海岸に下りました。
途中で拾った春の気配をもう一つ。
白梅が綺麗に咲いていました。
背景の白い畝はジャガイモ畑。a0064422_10545876.jpg
by kanmyougama | 2011-02-04 09:38 | 思いつくままに・
<< NO・454 春の作品展にむけて NO・452  新燃岳噴火・鳥... >>