No・ 408  空をにらんで菜種収穫



菜種を刈り取って乾燥しておいた。

いよいよ収穫ですが、
何せ入梅前のこと天気が不安定。



22日曇り空。
どうにか一日持ちそうな予報なので取り掛かることにしました。
a0064422_8433725.jpg

乾燥しやすいように天地(上下)を返して
a0064422_8441146.jpg
ビニールシートの近くに運んで
シートの上で手揉みしたり足で踏みつけて菜種を落とします。




a0064422_8443360.jpg
まさに自然任せの農作業、天気任せ、風任せ・・・・・・。
菜種のガラを風で飛ばします。

  
      集めて運んで手で揉んで足で踏んで背伸びして風を呼んで飛ばす・・・・・


菜種取りはお昼もそこそこに
休みもとらずに続けて
夕方5時まで。



・・・・・・・・と同時の雨。
袋に詰めて終わり・・・・・。


「待っててくれたように・・・(オクサマの言葉・・・・)」・・・・・大雨。

a0064422_1175684.jpg
今日の機会を逸したら収穫不能になるところでした。













花の時期の天候不順、野鳥の襲来(人家に近いのでガス銃の鳴らせず)で留守勝ちで管理が届かず、
ちょっと収穫が少なかったか?・・・。









____________________________________
by kanmyougama | 2010-05-23 08:38 | 思いつくままに・
<< NO・409 久しぶりに作陶のこと NO・ 407 菜種の刈りとり >>