NO・406 梅雨まじか


a0064422_9571570.jpg

             この前(NO 405)で更新した2枚目の画像を左側に振ったものです。
             伊唐嶋の残り左側と薄井漁港。奥は不知火海天草下嶋と長崎を望む。


a0064422_10185584.jpg


                薄井漁港・・・養殖の筏。



気温が上がり湿度も高くなってきました。天気予報(週間予報)だと
来週あたり入梅か。
いよいよ菜種の刈り取りを急がねば・・・・

a0064422_9575336.jpg
紫陽花が咲きました。
珍しい花です。
萌黄色に咲いて段々ピンクから薄紫にに変わるのです。
a0064422_958276.jpg

仕事もボツボツ。
練り上げの色土を作っています。

これは「陶試紅」・・・ピンクに発色。a0064422_11155733.jpg


      「黄色」・・・・→

色土は《信楽の水簸白》に「顔料を5から12%」
練りこんで作ります。







この後色のタタラ(色土を重ねて)を組んで、パーツつくりに入ります。










_________________________________
by kanmyougama | 2010-05-15 09:51 | わたしの仕事
<< NO・ 407 菜種の刈りとり NO・ 405 不知火の島々 >>