NO・397 紅 雨  (こうう)


春の嵐、雷雨もあるが、

時に花粉や花びら、黄砂などを含んで色づいて見える、
かすかに紅色を帯びて見える

やさしく降る雨もある。


「紅  雨」。




a0064422_1485337.jpg



a0064422_10425832.jpg


「八代海の島々・・・伊唐・獅子島」__ 
            今日は鰤王の出荷があります。
            我が奥様は加勢に出かけました。





a0064422_10325542.jpg




工房周囲のサクラ、
「紅雨」にぬれて霞んでいる。



 「紅雨」の出典。中国・清の袁枚の詩「千枝の紅雨 万重の煙」


    
by kanmyougama | 2010-03-23 21:41 | 思いつくままに・
<< NO・398 渡りも終盤 NO・396 北帰行終盤か? >>